快晴の熊川宿。真冬とは全く違う場所です。

本日は、3年前に浴室をしていただいた、若狭町熊川のお客様宅に洗面台の修理に伺いました。

3年で修理って、、、実は、ここ熊川宿の冬は、とてつもなく寒く、凍てつく日も多くあります。リフォームの際、新しい洗面化粧台をお買い上げいただいたのですが、2月の超寒波の時に、洗面台のレバー部分が吹き飛んでしまいました。お客様の方で止水栓を止めていただいており、今回の修理となったのです。メインで使用されているものとは違い、普段あまり使用されないので、少し修理がおそくなったことお詫びいたします。内容は、レバーの奥にある部品交換で済みました。

他のイベント情報も見る

今すぐメールで無料相談をする