定年退職を迎え、快適なお風呂に!

2018-5-9今年のGWも終わり、これから雪が降りだすまでの間、本格的なリフォームシーズンへと突入しました。

ヒライにも様々なご依頼、ご相談ごとをいただいております。

ありがとうございます(^^)ひとつひとつのご依頼、ご相談に、ご安心ご満足いただけるよう、ひたむきに努力を続けてまいります。

さて、今回はGW直前に完成した浴室リフォームのお客様。何度もご依頼くださっているOBのKさんです。

弊社での浴室リフォーム平均的工期5日間を、順にご紹介いたします。

リフォーム前のタイルの浴室。タイル風呂に入られている方は、異口同音に「とても寒い!」と言われます。

「寒い」ではなく、「とても寒い」です。健康を維持するためにも、あたたかいお風呂にされることをお勧めします。

解体後の様子。壁のタイルを残す場合もありますが、今回は、結露のことも心配になり、

全撤去で対応させていただきました。解体して初めてわかることも多く、

今回の場合、水道配管が浴室内壁に沿って施工してありました。

新たに組み立てる際に、邪魔にならないか確認が必要でした。

タイル浴室からユニットバスにリフォームする場合、ユニットバスの下になる部分に、コンクリート基礎を施します。

解体後の土の上にブロックを並べてある施工を見たことがありますが、あまりいただけません。

浴室内部は、浴槽内にお湯を溜めますので、かなりな重量になります。

重さを受け止めるためにも、コンクリート基礎にすることがベストな施工方法と言えます。

ユニットバスの搬入組立日。今回ご採用いただいたのは、TOTOのサザナSタイプ。

日本で一番売れているユニットバスで、一番売れているということは、顧客満足度が一番ということだと思います。

あたたかい浴槽と硬くない床、水と空気を混じり合わせたシャワーなど、メーカーさんの工夫が満載です。

 

大満足の浴室リフォーム。快適バスライフで、定年後の人生をお楽しみください。

ありがとうござました。

担当 平井賢

リフォーム詳細情報

お客様 K様様
住所 福井県小浜市
費用・価格 135万円
リフォーム期間 2週間

リフォームギャラリー

リフォーム前の様子

タイル貼りのとても寒い浴室でした。
今すぐメールで無料相談をする

リフォームおすすめ情報


訪問者数

  • 10,877 アクセス

サイト内検索