水神様 2018-1-26

いつもお世話になりありがとうございます。

あんしんリフォーム&不動産

株式会社ヒライ 経理担当 平井 馨(Kaori)です。

ホームページにご訪問頂きありがとうございます。

ここ小浜も昨日から雪が降ってまいりました。

粉雪・・・少し吹雪いてます⛄

リビングから眺める中庭、この雪景色・・・私は好きです。

寒いのは嫌ですが💦

さて、今日は水神様、いわゆる水の神様のお話をさせていただきます。

我が家には、井戸が3つあります。

生活用水として使用している住居裏の井戸、

この写真の中庭に一つ、

そして、もう一つは、50年ほど前に増築(その頃のヒライは燃料全般と設備工事のみ)した部屋の下に…

ちょうど25年ほど前、長女が保育園のころ、水に纏わる事で体調を崩したことがあります。

あっちこっちの病院に行っても、いろんな漢方薬を飲ませてもいっこうに良くなりませんでした。

ある時、大変お世話になっている方にご相談したところ、

「一度、〇〇不動明さんへ行ってみてはどうですか?」と。

早速、娘と一緒に行きました。そこには、いろいろな御祈祷やお祓いをされるという年配の女性がおられ

「どうされましたか?」と。

「実は、この子の体のことなんですが・・・」と、すべてをお話しすると、

「ん…お宅の家の下に井戸がありませんか?きっとあるはずです。建物を建てる時、きちんとお祓いをしていないようですね。水神様が怒ってらっしゃいます。」

「えっ?」早速、うちへ帰って義父母に井戸があるのかを尋ねました。

「うん、この辺りに確かあったはずやわ。」と、義母。

次の日、不動明さんへお祓いのお願いに行き、子ども達が寝静まったある夜、ロウソクだけの真っ暗な部屋でご祈祷が始まりました。

あらかじめくり抜いておいた井戸のそばの床に手を差し伸べ、怒っておられる水神様の魂を引き上げ、そのまま中庭の井戸へ魂を移す…

なんとも神秘的な儀式でした。正直、半信半疑でしたが…。

それから1週間ほど後、長女の体調はすっかり治り、今まで心配していたのが嘘のように元気になりました。

こんなことって本当にあるんですね。しみじみと神様の大切さを感じました。

我が社は、増築等、大掛かりなリフォームの前には、必ずきちんとご祈祷させて頂いております。

完成後、この様な事が起らないよう、ご家族の皆様にあんしんして頂けるよう心がけておりますのでどうぞご安心くださいませ。

他のお知らせも見る

今すぐメールで無料相談をする